最上伝承野菜の晩餐会

/ 伝承野菜や旬の食材 / 2013.12.14.土

【最上伝承野菜 晩餐会〜仏式フルコースと県産受賞ワインの出会い】に参加いたしました。
最上伝承野菜である「甚五右ヱ門芋」、日ごと寒さが増すことで糖度が増してくる滋味豊な「肘折かぶ」を使い、丹野嘉彦総料理長が旬の味覚を引き出したオリジナル欧風フレンチ料理に仕上げて頂きました。
1459967_516709468427131_1779587066_n.jpg
写真は甚五右ヱ門芋の「鱸とほんもろ娘のソテー甚五右ヱ門芋のピューレ最上カブちらし香りソース」というお料理。ソテーした鱸の下に裏ごしされた甚五右ヱ門芋がムースのように敷かれていて絶品!
また、料理に併せたワインとして、今年の国産ワインコンクールでその名を全国に知らしめた県産ワインから「メダルコレクション」と称して、金賞を始めとしたメダル受賞ワインを数量限定のワインを頂きました。
美味しいお料理と美味しいお酒。とても贅沢なひとときの晩餐会でした。